スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 last run.
スポンサーサイト

Road to Enoshima. Sakai-river cycling road.

Inamuragasaki shonan.Kanagawa pref.

Running.

On the road.

DSCF6007b

強化月間


気合いを入れてみようとボトムブラケット(クランク軸受部)のボールベアリングをスチールからセラミック仕様へ変えた。
道具の前に心臓に気合をいれるべきという説もあるが、マシーンを改造して喜ぶのも浪漫。

セラミックベアリングの良し悪しはたくさんのサイトで語られているのでそちらをご参照頂くとして、
期待したのはペダルの回転が軽くなって快適に速く走れるようになること。

インストール完了して、クランクを手で回してみるとなぜか途中で引っかかる。
どこかに当たっていないか入念にチェックするとクランクがフレームにわずかに当たっているのであった…
かなりションボリであるが、フレームの形は様々だしクランクもまた然り、ボトムブラケットの厚みもそうなんでしょう。
ぴったり全てが規格値で決まっているわけではないのだ。結果的に下記3社のミックスとなった。
フレーム:Panasonic FPC15
クランク :SRAM OMNIUM
BB :TNI CERAMIC BB compatible with SRAM GXP JIS(68mm)

というわけで、ボトムブラケットスペーサーなるものを探してボトムブラケット-フレーム間にかますことで
クランクをフレームから逃がして今度こそ完了。ボトムブラケットを付け外ししていたら、工具で傷だらけになって
これまたションボリ。

で、実際漕いでみた印象。
正直フィーリングはあまり変わらない…いや、全く変わらない。
アベレージスピードが2km上がったとか、具体的な数字で効果が出たら…出ない。
なんだか非常に残念な結果となってしまった。もしかすると剛脚の人がガチ漕ぎする、
というレベルで生きてくるアイテムだったのかも知れないことが分かった今回の改造であった。

やっぱり体の強化を進めることにしよう。
DSCF7986b
DSCF8003b
DSCF8497b
DSCF8505b
DSCF8519b

梅雨明けまであと少し。
DSCF3268b

DSCF2674b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。